スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ISS Solar Transit @三木市 (2013/7/13)

 兵庫県内で国際宇宙ステーションの太陽面通過が観測できる予報でしたので、撮影してきました。
 天気予報が芳しくないため、直前まで遠征すべきか迷いましたが、衛星写真では雲のない領域もありましたので三木市の方まで行ってみました。

 とりあえず三木小野ICから西に少し離れた道の脇に陣取りました。この時点で通過30分前。急いで機材を組み立てました。

撮影地
撮影場所

通過10分前に設置完了。あとは通過を待つだけでしたが、薄雲が少し出てきました。もう少し粘って欲しいところですが....

ISS Solar Transit
ISS Solar Transit(2013/7/13)
Vixen ED100Sf +
ND16 + ND400
+EOS Kiss X5 ISO100 1/4000 sec
1920x1080 30fpsで録画してものを比較暗合成
トーンカーブ調整、トリミング
(クリックすると拡大します。)
※NDフィルターは取り付け径49mmのものを使用

ISS Solar Transit Zoom
上記の中央部拡大(等倍切り出し)

少し薄雲がかかりましたが、なんとか撮れました。
かなり仰角が高かったため、ISSとの距離も近く、
5/25の月面通過に比べると、かなり大きめに写ってくれました。

 ただ今回、前回ともCalSkyの予報の中心線上に陣取っているのですが、やはり少し中心から外れます。情報収集の仕方を再検討しなければいけないのかもしれません。




星見@砥峰高原(2013/6/7)

  既に梅雨入りしていますが、昨晩は雲量予報が良好、衛星画像でも特に問題なさそうでしたので、金曜日でしたが遠征しました。

 22時30分ごろ現地到着。金曜日なので誰もいないかと思いきや、すでにしゃあまんさんとゆたさんのお二人が機材設置されていました。
 とりあえず北極星に近くオートガイド不要と思われるパンスターズ彗星を狙ってみました。しかし大まかな位置は把握していたつもりでしたが、適当に撮影してみてもうまく導入できません。以前に比べるとかなり暗くなっているようです。広角レンズでの撮影で位置を特定し導入しました。
 

こぐま座とパンスターズ彗星
こぐま座とパンスターズ彗星
EF50mmF1.8->2.8 + EOS Kiss X5 ISO1600 180sec x 16 トーンカーブ調整、縮小、トリミング
右下の星が北極星です。


パンスターズ彗星
パンスターズ彗星
SHARPSTAR 50ED+BORG7885+EOS Kiss X5 ISO1600 300sec x3
撮影の途中でカメラのバッテリーが切れてしまい、途中それに気づかず結果枚数不足です....orz


網状星雲
網状星雲
SHARPSTAR 50ED+BORG7885+EOS Kiss X50(IRC改) ISO1600 300sec x18 トーンカーブ調整、縮小、トリミング



最後にM31のそばにレモン彗星がいるとのことで、50mmレンズで撮影してみました。

M31とレモン彗星
M31とレモン彗星

EF50mmF1.8->2.8 + EOS Kiss X5 ISO1600 180sec x8トーンカーブ調整、縮小、トリミング
わかり難いですが、右上の緑色の球状のものがレモン彗星です。
 
 一晩中快晴で、梅雨時期にしては、湿度も割りと低く、良い遠征でした。





ISS Moon Transit @神戸市北区 (2013/5/25)

  昨晩は兵庫県内でISS Moon Transitが観測できる予報でしたので、A(1)さんと神戸市北区に行ってきました。
 この日は月齢14.6とほぼ満月で、ISS月面通過を観測するには好条件です。通過時間は1秒強なので基本動画撮影で望むことにしました。

ISS Moon Transit
ISS Moon Transit(比較暗合成)
ED100Sf + EOS Kiss X5 ISO200 1/800 1280x720 60fps
1920x1080 24fpsで撮影したものを比較暗合成
クリックすると拡大


中央部拡大



動画

http://youtu.be/Sr5euixApk8


 実は鏡筒2台体制で臨みましたが、この2本を赤道儀に同時に載せることができず、結局1台での撮影となってしまいました。次回また機会があれば方法を考えたいと思います。
 湿度がやや高かったものの快晴状態で無事撮影でき、まずまずの遠征でした。

#撮影条件の誤記修正(5/26)


星見@砥峰高原(2013/5/11)

  昨晩は前線通過後天気が回復する予報でしたので、A(1)さんと砥高原周辺まで行ってきました。
 現地到着時は薄雲が広がっていましたが、次第に雲が取れ快晴になりました。

M109
M109(NGC3992)
Viexn ED100Sf + EOS Kiss X5 ISO1600 300sec x21
トーンカーブ調整。50%縮小→
480x320にトリミング 

やはり露出不足でした..


M80
M80

Viexn ED100Sf + EOS Kiss X5 ISO1600 300sec x21
トーンカーブ調整。50%縮小→480x320にトリミング
 


フォーカスが少し甘かったようです。


さそり座
さそり座
EF24mmF2.8→4.0
+ プロソフトン(A) + EOS Kiss X50(IRC改) ISO800 180sec x8
トーンカーブ調整→480x320に縮小

M16とM17
M16とM17
SHARPSTAR 50ED+BORG7885+EOS Kiss X50(IRC改)
ISO1600 300sec x7
トーンカーブ調整→25%縮小→480x720にトリミング

先週に引き続き、まずまずの遠征でした。


星見@砥峰高原(2013/5/4)


 昨晩は日没後天気が回復する予報でしたので、A(1)さんと砥高原周辺まで行ってきました。
 現地到着も雲量はかなり少なめですが風が強い状況でした。とりあえず機材設置して撮影。
 南から西側が開けていましたので、光害はあるものの普段あまり撮影できないうみへび座のメシエ天体を撮影してみました。

M68
M68
Viexn ED100Sf + EOS Kiss X5 ISO1600 90sec x8 +180sec x8
トーンカーブ調整。25%縮小→トリミング

強風でガイド
が甘かったようです。


M83
M83

Viexn ED100Sf + EOS Kiss X5 ISO1600 300sec x21
トーンカーブ調整。50%縮小→トリミング


光害に埋もれてしまい淡い部分があまり出ませんでした。

 ポタ赤ももって行っていたので、少しシャッターを開けてみました。

さそり座
さそり座付近の銀河
EF24 F2.8→4.0 + EOS Kiss X50(IRC改) ISO800 180sec x8

トーンカーブ調整。480x320にリサイズ


最後に月出直前突貫で撮影したパンスターズ彗星。

パンスターズ彗星
パンスターズ彗星
Vixen ED100Sf + EOS Kiss X5 ISO3200 180sec x4
トーンカーブ調整。50%縮小→トリミング。

夜半過ぎからは風も収まり、透明度もそこそこでしたので、まずまずの遠征となりました。


パンスターズ彗星@多可町(2013/4/20)

 明け方のパンスターズ彗星を狙って観測に行ってきました。
 彗星自体がかなり暗くなってきており、今後月も出てくるので、今週末が条件の良さそうな最後の週末と考えていましたが、残念ながら土曜日にかけて下り坂。この晩の雲量分布予報も30〜40%とあまり良く無い状況でしたが、気圧配置や衛星画像を見るとそれほど悪くなさそうな感じでしたので、直前の衛星写真を見て遠征するかどうかの判断をすることにしました。
 最終的に1時の衛星画像を見て「これはいけそう」と判断し出発、現地2時40分ごろ到着。快晴です。山の稜線からカシオペア座が既に昇ってきていました。ただ高度が低いところは透明度の悪さもあってやや状態の悪い状態です。早速機材組み立て撮影開始です。

パンスターズ彗星
パンスターズ彗星
PENTAX 75SDHF + RC0.72x + EOS Kiss X5 ISO1600 120sec x 12 核基準で合成
トーンカーブ調整、25%に縮小、480x320にトリミング

 左方向と下方向に尾が2本確認できます。
 夕方に撮影したときに比べると、暗い内に高くなってきてましたので、導入自体は簡単にできました。ただ手持ちのしょぼい双眼鏡では識別は難しい状態でした。
 もう少し枚数を稼ぎたかったのですが、残念ながら薄明開始10分前くらいからちょうどカシオペア座のあたりに薄雲が出てしまい、12枚どまりとなってしましました。



星見@朝来市(2013/4/13)

  明け方のパンスターズ彗星を狙いに北東方向の視界が良い朝来市と豊岡市の市境あたりにA(1)さん行ってきました。雲量予報では日付が変わるころから雲が広がる予報でしたが、持ちこたえてこれるかもという微かな期待をもって現地入りです。
 19時ごろ到着しましたが、風が強いです。峠なのである程度は仕方が無いのかもしれません。また透明度が悪いせいもあり豊岡や福知山と思われる街の明かりの影響も意外とありそうです。
 とりあえず機材設置して撮影しました。

M104
M104
Vixen ED100Sf + EOS Kiss X5 ISO1600 300sec x8
トーンカーブ調整、50%縮小→480x320にトリミング

 ノイジーです。もう少し枚数が欲しいところです。それでも少しだけ模様らしきものが確認できます。

 風が強いので撮影もそこそこに、明け方に備えることにしました。しかし、2時くらいまでは持ちこたえてくれましたが、その後上層の雲が広がりとても彗星が確認できるような空ではなくなってしまいました。
 来週末は薄明開始時の高度も20度を超えてくるので、晴れれは近場でリベンジしてみたいと思います。





パンスターズ彗星(2013/3/23)

  今日は事前の天気予報に反して、夕方の雲量分布が非常に良さそうでしたので、パンスターズ彗星を撮影しにいきました。しかし車のタイヤの虫が劣化していて、触るとリークしているのを発見したため、遠征はあきらめ、近場の貯水池で撮影することにしました。西側には六甲山がありますので、稜線に遮られるまでにうまく撮影できるかが問題です。
 またこの日は月齢11の月がありますが、彗星が撮影できるのは薄明時間帯ということで、あまり気にしなくても良いと判断しました。

 日没時刻少し前に現地到着。機材を組み立て、月でピントあわせ。

月齢11.5
月齢11.5

 それから彗星を探すもなかなか見つけることができません。日没後40分後、ようやく撮影した画像に写りこみました。うーん、焦点距離約300mmですが、やはり小さい。

パンスターズ彗星(全景)
パンスターズ彗星
SharpStar50ED + BORG7885 + EOS Kiss X5 ISO800  10sec
トーンカーブ調整→480x320に縮小

近くの明かりのゴーストが入ってしまいました。

パンスターズ彗星(拡大)
パンスターズ彗星(拡大)
SharpStar50ED + BORG7885 + EOS Kiss X5 ISO800  10sec x2 + 8sec x2 + 6sec x2
トーンカーブ調整→50%縮小→480x360にトリミング

沈むパンスターズ彗星
沈むパンスターズ彗星
SharpStar50ED + BORG7885 + EOS Kiss X5 ISO800 8sec x8
トーンカーブ調整→50%縮小→480x320にトリミング

やはり高度が低いと写りがもうひとつです。

 結局19:06のコマまで撮影できていましたので、稜線の仰角は6度くらいだったようです。

 今度は4月以降の明け方の暗い空で撮影したいものです。


星見@多可町(2013/2/9)

  昨晩は天気予報が良さそうでしたのでA(1)さん遠征してきました。予報では前半はいまいちな感じでしたので少し遅めの21時過ぎに現地到着。快晴です。早速機材準備。
 最初はM81です。
 と数コマ撮影した後から雲が広がってきました。


M81
M81 (クリックで拡大)
Vixen ED100Sf + EOS kiss X5 ISO1600 480sec x5 + 180sec x1 トーンカーブ調整、50%縮小、トリミング

結局目標枚数撮影できず...

その後も雲が広がる時間帯が多かったのですが、時折快晴に近い状態になることもあり、その時間帯で撮影しました。

M53
M53
Vixen ED100Sf + EOS kiss X5 ISO1600 180sec x4 + 300sec x1 トーンカーブ調整、50%縮小、トリミング

 薄明前は良く晴れてくれました。もう少し早い時間帯に晴れて欲しいものです。なかなかうまくいきませんね。


西はりま天文台公園(2013/1/12-13)

 西はりま天文台公園に行ってきました。
 当初2泊計画でしたが、月曜日にかけて下り坂予報のため1泊に切り上げての遠征です。
 観望会では「なゆた」で天王星、リゲル、ベテルギウス、木星、M42中心部を見せてもらえました。

なゆた
なゆた望遠鏡

 この日はシーイングがよく、なゆたで見る木星はかなり細部まで模様が見れました。写真のイメージよりは模様は淡い感じですね。

 一旦宿に戻り、続いてポタ撮影です。
 雲量分布予報では、夜明けまでかなり雲量の少ない状態がつづく予報でしたが、実際は断続的に薄雲が広がり、あまり撮影には向かない状況でした。それでも周期的に快晴になる時間帯があり、その時間で撮影しました。

冬の銀河からオリオン座周辺
冬の銀河オリオン座周辺
EF24mmF2.8->5.6 + EOS Kiss X50(IRC改) ISO800 300sec x 12
 トーンカーブ調整、縮小→トリミング

 普段良く行く多可町より南の光害が少ないので、以前の同方向を撮影したものよりも幾分よく写りました。
上方にM35、くらげ星雲、モンキー星雲中央にばら星雲、オリオン座周辺ではエンゼルフィッシュ星雲、バーナードループなんかも写っています。


天文台
天文台
EF24mmF2.8->5.6 + EOS Kiss X50(IRC改) ISO800 180sec x 4 (比較明合成)固定撮影

赤道儀の電池が切れたこともあり最後に固定撮影をして3時過ぎに撤収しました。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
recent comment
recent trackback
selected entries
categories
archives
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM