<< 星見@砥峰高原(2010/11/06) | main | 星見@砥峰高原(2010/12/04) >>

スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


メガスター@伊丹市立こども文化科学館

  伊丹市立こども文化科学館開館20周年企画でメガスターの特別投影があるとのことで行ってきました。
 ここに常設されているプラネタリウムはミノルタ製のMS-15ATで、先日訪れた大塔コスミックパーク「星のくに」
にあるMS-10ATの兄貴格といえます。また各種投影装置もこちらの方が充実してそうです。

MS-15ATとメガスターII

 その左側にある球の頭の部分が見えているものがメガスターIIです。以下は別角度から。かなりコンパクトです。
メガスターII

 前半はMS-15ATでの投影、後半はメガスターIIでの投影という構成でした。さて肝心の見ごたえの方ですが、さすが天の川は美しく見えました。昨年喜界島でみた天の川
よりもさらにくっきり見える感じでした。南半球の星空も投影されましたので、大小マゼラン雲なんかも見ることができました。
 双眼鏡を持参していましたので、主要なメシエ天体をいくつか探してみました。M31はMS-15ATでも投影されていましたので当然として、M33やぎょしゃ座の散開星団トリオM36,M37,M38なんかもちゃんと投影されていました。逆にM42やM45は本物と比べると見ごたえがもうひとつという感じでした。(当たり前なのかもしれませんが)
 50分間の投影でしたが、初めて見るメガスターの投影ということもあり、なかなか良かったと思いました。15日までということなので興味のある方はお早めに。



スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • 00:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
recent comment
recent trackback
selected entries
categories
archives
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM