<< ペルセウス座流星群@加古川(2009/8/12) | main | 星見@多可町(2009/9/19) >>

スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


星見@砥峰高原(2009/8/22)

 お昼の分布予報でも曇りがちでしたが、前線通過後の晴れ間を期待して、砥峰高原に星見に行ってきました。メンバーはA(1)さんと私の2人です。
 先日の大雨のため長谷から上る道が微妙とのことで、峰山高原経由ルートでのアプローチです。往路は寺前の駅を越えたあたりから土砂降りとなりましたが、山を登っていくと小康状態になりました。
 現地到着するも雲行きが怪しかったため待機していると、小一時間ほどで一気に晴れ間が広がってきました。
 早速機材を組み上げ撮影開始です。4カ月ぶりのガイド撮影のためすっかり手順を失念しておりましたが、取り急ぎ、空はすでに秋の星座が昇ってきていましたので、定番のM31から撮影してみました。

M31
M31
PENTAX 75SDHF+Eos KISS X2 ISO800 180secx3 300secx2 600secx1をコンポジット
トーンカーブ調整 480x320にリサイズ

秋の天体ということでみずがめ座にある惑星状星雲NGC7293です。やはり南の方は街明りでかぶってしまいもう一つです。

NGC7293
NGC7293
PENTAX 75SDHF + Eos KISS X2 ISO800 300secx3 600secx2をコンポジット
トーンカーブ調整 1074x715にリサイズ 480x320にトリミング

そうこうしている内に冬の星座が昇ってきました。
昨シーズン一度もとっていなかったM45をとってみました。

M45
M45
PENTAX 75SDHF + Eos KISS X2 ISO800 600secx3をコンポジット
トーンカーブ調整 960x640にリサイズ 480x320にトリミング

 ほぼ一晩中晴れという久々に好天に恵まれた夜でした。8月とはいえ山の上は寒いくらいの気温でしたが、それでもカメラのノイズは冬場と比べると酷いものです。ガイド撮影の方も試行錯誤していますが、いろいろ課題も見えてきました。冬場にむけて徐々に改善してきたいところです。


スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • 17:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
recent comment
recent trackback
selected entries
categories
archives
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM