<< 星見@砥峰高原(2013/5/4) | main | ISS Moon Transit @神戸市北区 (2013/5/25) >>

スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


星見@砥峰高原(2013/5/11)

  昨晩は前線通過後天気が回復する予報でしたので、A(1)さんと砥高原周辺まで行ってきました。
 現地到着時は薄雲が広がっていましたが、次第に雲が取れ快晴になりました。

M109
M109(NGC3992)
Viexn ED100Sf + EOS Kiss X5 ISO1600 300sec x21
トーンカーブ調整。50%縮小→
480x320にトリミング 

やはり露出不足でした..


M80
M80

Viexn ED100Sf + EOS Kiss X5 ISO1600 300sec x21
トーンカーブ調整。50%縮小→480x320にトリミング
 


フォーカスが少し甘かったようです。


さそり座
さそり座
EF24mmF2.8→4.0
+ プロソフトン(A) + EOS Kiss X50(IRC改) ISO800 180sec x8
トーンカーブ調整→480x320に縮小

M16とM17
M16とM17
SHARPSTAR 50ED+BORG7885+EOS Kiss X50(IRC改)
ISO1600 300sec x7
トーンカーブ調整→25%縮小→480x720にトリミング

先週に引き続き、まずまずの遠征でした。


スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • 16:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんは。
銀河は淡いから中々はっきりとは写ってくれませんね。
f9だと20分以上露出をかけないと難しいかと思います。
SHARPSTARはレデューサーと組み合わせる事によってかなり収差が改善されていますね。
私も焦点距離短めの鏡筒がほしいのですが、何にしようか迷っているところです。
しゃあまんさん、こんばんは。
現状でもノイズまみれなので、これ以上露出時間を長くするには冷却系が必要になりそうです。今の私のスタイルですと冷却改造デジカメがあっているかもしれませんが...。そのうち考えたいと思います。
 SHARPSTARの方はBORG7885で問題ない程度に収差が補正されているようです。私の場合オフアキをぶら下げているせいもあって、むしろスケアリングの課題の方が大きいです。(トリミングしているので見えませんが、今回撮影したものは片側の端の方の収差があまりよくない状況でした。)
 BORG純正の組み合わせの方が手堅いとは思いますが...性能差はどうなんでしょうね。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
recent comment
recent trackback
selected entries
categories
archives
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM