<< 星見@多可町(2012/8/18) | main | 豪州皆既日食遠征準備(その1) >>

スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


星見@多可町(2012/8/25)

  昨晩天気予報が良好でしたので、多可町に星見に行ってきました。メンバーはA(1)さん、A(2)さんと私です。
 台風の影響もあってか、東〜南東から西〜北西へ雲が流れる予報。よく行く砥峰高原方面は山の南〜南東側に位置するため、このような風の向きの時はちょうど雲が発生しやすく、雲量分布予報でもこの地域の予報はもうひとつ。そのため、そこより東側に位置する多可町に行くことにしました。
 現地到着22時30分ごろ。晴れ間はあるものの雲が多い状況。機材を組み立てるも、雲量7−9前後の状態がしばらく継続していましたが、1時ごろになってやっと東側より晴れ間が広がってきました。
 球状星団ねらいの900mm鏡筒をもってきていましたが、晴れている領域にめぼしいものが無かったので、M76を狙ってみました
M76
M76
Vixen ED100Sf + EOS Kiss X50(IRC改) ISO1600 300sec x 16
トーンカーブ調整、50%縮小→トリミング

 この季節(温度)、この機材...少々無理がありました。ノイズだらけです...。しかもピントも甘い..。またいずれ撮り直します。


 薄明まであまり
時間がなくなってしまったので、とりあえずM1を狙ってみました。
M1
M1
Vixen ED100Sf + EOS Kiss X50(IRC改) ISO1600 300sec x 6
トーンカーブ調整、50%縮小→トリミング


やはりノイジーです。今回IRC改造機ではじめて写しましたが、思った以上にフィラメントが写るものだと思いました。冬場の条件の良いときにもう一度狙ってみたいと思います。

流星狙いで開けておいたカメラにひとつだけ写り込んでいました。
流星
流星
SAMYANG 14mmF2.8開放 +EOS Kiss X2 ISO800 120sec
縮小&トリミング

 春から夏にかけては天候に恵まれず、およそ4ヶ月ぶりの直焦ガイド撮影となりました。釣果はいまいちでしたが、とりあえずは撮影できたので、よしとしたいと思います。



スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • 19:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
2012/8/25 兵庫県多可町
昨夜は、GPVでは微妙な雲量予想ではあったが、多可町まで遠征を行った。メンバーは
  • A's balcony blog
  • 2012/08/26 8:44 PM
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
recent comment
recent trackback
selected entries
categories
archives
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM