スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


西はりま天文台公園(2011/1/8-10)

 西はりま天文台公園に行ってきました。メンバーはA(1)さん、A(2)さん、A(3)さんと私です。個人的には3回目の訪問です。
 15時にMaxValu佐用店に集合。買出しを行い、一路西はりま天文台公園へ。それほど難しい道順ではないのですが、携帯で撮影したMaxValuから西はりま天文台公園までの道のりの動画をupしておきます。

R179西山橋交差点から西はりま天文台公園への行きかた(2.5倍速)

現地到着、天候晴れ。今夜は期待が持てそうです。
西はりま天文台公園1


26cm反射望遠鏡が格納されているサテライトドームも借りました。
サテライトドーム

初日の夜は「なゆた」による観望会に参加しました。
木星と青い雪玉星雲は見ごたえがありました。散開星団は個人的には双眼鏡のほうがよさげと思いました。

 観望会も終わり一休み後、駐車場からサテライトドーム近くまで自分の機材を持っていくことにしました。この間A(1)さんが26cm反射にオリオン大星雲を導入していたので見せてもらいました。おぉー流石26cm。鳥のような形に見えます。
 引き続き直焦撮影の準備を続け、極軸をあわせようとしたそのとき、雲が広がってきました。orz
 その後しばらく回復せず..。この日の直焦撮影はあきらめました。
 日付がかわって翌日の午前3時くらいになると再び晴れ間が出てきました。そこで、26cmで土星を見てみました。本体の縞まで結構しっかり見えました。やはり大口径の威力はすごいです。撮影も試みましたが、またまた雲が出てきてあえなく撃沈でした。

 2日目は日没後、薄明時間帯に木星を狙いました。しかし、うす雲が広がってしまいモヤモヤ状態でよくわからない状況でした。
木星

 その後雲が広がり雪がたくさん降ってきました。この日はここで終了。

 翌日は一面の銀世界。

雪の西はりま天文台公園

 昨年訪問時は完全な空振りでしたので、今回はそれに比べるといろいろ見ることができ、そこそこの遠征であったと思います。


アサヒビール西宮工場(2010/5/1)

今日はアサヒビール西宮工場の工場見学に行ってきました。
 工場の最寄り駅は阪急電鉄の阪神国道駅なのですが、その往路で臨時の嵐山行の直通特急に遭遇しました。どうやって京都線に入るのかは興味がありましたが、工場見学の時刻が迫っていたため今回は見送りです。
直通特急嵐山行
西宮北口駅に入る嵐山行直通特急

ビデオ説明のあと、実際の工場内部の見学ルートにそって設備を見て回ります。工場内の写真撮影は禁止されているので写真はありません。

工場
アサヒビール西宮工場

工場見学後はお待ちかねのビールタイムです。
ビール
熟撰

合計3杯いただきました。
総行程で1時間30分ほどでしたが、お得感のある工場見学でした。


西はりま天文台公園(2010/2/13-14)

 兵庫県佐用町にある西はりま天文台公園の家族ロッジが一室確保できたので行ってきました。メンバーはA(1)さん、A(2)さん、A(3)さん、Hさんと私の5人です。
 揖保川PAに14時集合し、途中R179沿いのMaxValu佐用店で買い出しを実施しました。
 西はりま天文台公園の行き方は比較的簡単で、R179側からですと、まずこのMaxValuのある交差点で北側の道に入ります。そのまま道なりに進むと、下の写真のように右折すべき場所に案内看板がみえてきます。
西はりま天文台公園への分かれ道
道はなだらかに左に下りながら曲がっており、ほぼ真正面に見える登り道が西はりま天文台公園への道です。
 ここから山道を登り、看板のある個所を左折すると到着です。なお、もしスピカホールまで行ってしまったら行き過ぎですのでもどりましょう。
 15時前に現地到着。天気はあいにくの曇り空...
西はりま天文台
天文台方向を望む

 チェックインは16時からなので、それまで天文台の施設を見て回り時間をつぶしました。16時にチェックイン手続きを行い家族ロッジの部屋へ。部屋はなかなきれいです。設備もそろっており、地上デジタル放送がみれたり、電子レンジがあったりと、なかなか充実しています。
 サテライトドームの利用手続きを済ませ、19時30分の観望会に間に合うように18時に食堂ですき焼きを食べました。この時Hさんの到着が遅れていたため、5人前を4人で食べることになりました。しかしここで予期せぬ事態。衛生上食堂では生卵を提供できないとのこと。結局卵なしでのすき焼きとなりました。

西はりま天文台公園カノープスのすき焼き
すき焼き(@2,000x5人前)

 流石に5人前を4人で食べるのは大変で、最後は細かい野菜類が少々鍋の中に残りましたが、ほぼ完食しました。ボリューム的には普通の一人前でも十分な量です。

 19時30分になり、観望会集合場所の天文台南館スタディールームへ。天文台へ行く途中空を見上げるとほとんど雲で覆われており、すきまから何とか火星が見え隠れしている状態でした。一通りの説明を終え、なゆた望遠鏡のある3階に登った時には全天曇天で結局なゆた望遠鏡では何も見ることはできませんでした。
 西はりま天文台公園のなゆた
 なゆた望遠鏡

その後も晴れ間が出ることを期待して待っていましたが、一向に晴れる気配なく午前2時前には諦めて就寝しました。

 翌朝は9時30分ごろにチェックアウト。
 昨日に引き続き雲が広がっているため、昼間の観望会も期待できない状態です。
 とりあえず10時からの設備案内ツアーで普段見ることができない設備を見せてもらうことに。

下の写真は木曽の観測所にあった京大の赤外線望遠鏡(退役品)です。
赤外望遠鏡(退役品)
赤外線望遠鏡(退役品)

石の広場に何気なくあるこの物体。
なゆた望遠鏡の鏡が取り付けられる前に取り付けられていた「おもり」とのことです。
ですので、大きさと重さはなゆた望遠鏡の鏡(モジュール)とほぼ同じらしいです。
なゆたの鏡の代わりのおもり

一通りの見学も終わり、10時30分ころに現地撤収。
残念ながら今回は天気に恵まれませんでしたが、また機会があれば行ってみたいと思います。


初詣@生田神社(三宮)(2010/1/2)

JUGEMテーマ:初詣
  神戸三宮の生田神社に初詣に行ってきました。元々は初詣が主目的ではなく、飲み会開始時刻まで空き時間ができたため、参拝してきたという次第です。三宮の駅から歩いて5分くらいとお手軽に行けてしまうのがこの神社の有り難いところです。

生田神社その1
いざ突入。

生田神社その2
参道を進み、本殿へ...

生田神社その3

昨年の某大物芸能人離婚でご利益に陰りがあるかもしれませんが、とりあえず気にせず祈ってみました。



情報処理技術者試験@関西学院大学

 情報処理技術者試験のデータベーススペシャリスト試験を受験しに関西学院大学まで行ってきました。
 昨年秋のシステムアナリスト試験合格の特典で午前1の試験が免除になり朝は少しゆっくり目のスタートです。天気は快晴。あまりにも天気が良いので、特にこれといった目的があったわけでは無いのですがカメラを持って行きました。とりあえず関学に到着して正面の広い芝生から校舎を撮影。後ろに見えるのは甲山です。
関学

 雲もなく気温もそれなり、こもって試験で時間をつぶすには惜しい天気です。がここは諦めて試験会場へと向かいました。さて手ごたえはというと相変わらず午後1の時間不足は否めず。毎度ながらただ祈るのみです。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
recent comment
recent trackback
selected entries
categories
archives
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM