スポンサーサイト

  • 2014.06.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Clipper Card

  検索エンジンのキーワードでクリッパーカードで来られる方が若干名いらっしゃるので、ちょっと記事を書いておきます。
 
クリッパーカード
クリッパーカード(Clipper Card)

 今回のサンフランシスコ訪問でも昨年入手したクリッパーカードを重宝しました。
 クリッパーカードは非接触型のICカードでいわゆるサンフランシスコベイエリア版のSUICA/ICOCAです。
 クリッパーカードが便利なのはwebサイトでカードの番号と自分のアカウント(メールアドレスで取得可能)を紐付けることにより、現在のチャージ額の確認やオンラインチャージ、利用履歴の確認などができることです。
 今回は渡米2週間前にWebサイトで日本にいながらチャージしてみました。


クリッパーカードのサイトの画面(抜粋)

 上の画像には出ていませんが、画面左にあるAdd Value to Card メニューから順を追っていき、クレジットカードで決済を行うと、チャージができます。ここで不安になるのが、画面上はClipper Cashの金額がいつまでたっても(数日たっても)変わらないことです。クレジットカードの明細速報値では確かに引き落とされているにもかかわらずです。

 これは、EdyなどですとPasoriを通じてリアルタイムにカードにチャージ額を書き込みますが、クリッパーカードはあくまでWeb上で処理をしているだけなので、実際には次にクリッパーカードの読み取り機にかざした時に、入金額がチャージされるという仕組みのためです。たしかにサイトにはそのような記載があるのですが、実際にチャージされるまでは少し不安でした。

 実際にSFOからBARTに乗るときに無事チャージされました。チャージされると登録したアドレスにメールが届きます。


 今回はBART, Caltrain ,Muni Metro NラインとFラインでそれぞれ利用しました。
 それぞれ利用スタイルが若干異なります。BARTはプラットフォームへの入退場時にそれぞれゲートでかざします。Caltrainはプラットフォームにあるリーダーに乗降駅それぞれで自分でかざします。
Caltrain
Caltrain

Muni Metroはダウンタウン周辺などの地下区間は入場ゲートで、それ以外は車両乗車時に入り口付近にある読み取り機にカードをかざします。Fラインも同じです。
N Line
Muni Metro N Line

F Line
F Line

 クリッパーカードは色々なところで入手できるみたいですが、やはりSFOのBART駅近くのインフォメーションが便利です。今回同行者が入手しましたが、噂どおりカード代金$3を徴収されていました。昨年はカード代金は無料だったのですが...。それでも利便性は格段に高いと思いますので、サンフランシスコで公共交通機関を頻繁に使う方は持っていて損はないと思います。





美浜方面18きっぷ利用記

7月某日(平日)晴れおてんき
 福井県美浜方面に仕事で行くことになりました。
 幸いにも「青春18きっぷ」利用可能期間ということであること、阪神間から敦賀まで新快速で一気にいけることから、特急「雷鳥」「サンダーバード」を利用しない最安コースである「青春18きっぷ+新快速」コースを利用することにしました。

 現地に昼前に着く必要があったため、JR大阪駅7:44発→敦賀駅9:50着の新快速と敦賀発10:44の小浜線で現地に赴くこととしました。しかし大阪から乗り込んだ場合、座席に座れない可能性もあるかと思い、JR芦屋駅から乗り込み大阪で通勤客が降りたタイミングを狙うこととしました。
 乗車すべき新快速は芦屋駅7:28発です。少し早めですが7:15には芦屋駅に到着し並ぶこととしました。この列車は長浜/敦賀行きということで、姫路側4両が湖西線経由の敦賀行き、京都側8両が東海道・北陸線経由長浜行きという編成になっています。わざわざ座るために芦屋にきているのに、ここで車両を乗り間違えると元も子もありません。多少長丁場であることも考慮し、トイレもある一番後ろの車両に乗ることとしました。
 流石に通勤時間帯であるので車内は結構込んでいましたが、案の定大阪駅で乗客の大半が降車し無事着席することができました。大阪駅を出るときには座席がほぼ埋まった状態でしたが、京都では割とすいている感じになりました。このままガラガラなのかのなと思っていたら山科で結構乗車があり近江舞子くらいまではそれなりの込み具合でしたが、それ以降は座席に割と余裕がある状態で敦賀駅到着となりました。

新快速
敦賀駅に着いた新快速

 小浜線の列車発車まで一時間弱あるので、敦賀の駅前でコーヒーブレイクホットコーヒー。その後2両編成の列車に乗り込み仕事に向かいました。
 帰りは逆の路線になります。敦賀17:49発の新快速に乗ることになりました。この時間は行きと違い米原経由のため若干時間がかかりそうです。列車は4量編成ですが、始発ということもあり問題なく座ることが出来ました。
 その後列車は途中米原で8両増結し順調に運行し、無事大阪まで帰ってこれることが出来ました。
 総乗車時間およそ6時間。コストは2300円(単純割)でした。このくらいの時間なら特急を利用しなくても良いかなぁと思える出張でした。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
recent comment
recent trackback
selected entries
categories
archives
sponsored links
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM